マイルで得得 > 裏技 > カード利用20万円でDELTA 12,500マイル


2020年10月31日申し込み分まで
カード20万円の利用でデルタ12500マイル獲得キャンペーン

目次 (このページの内容)



あるクレジットカードの入会キャンペーンを利用


2020年10月31日までの申し込み限定で、デルタ航空のボーナスマイルを獲得できるキャンペーンが実施されています。

(ネットでのカード申し込みが2020年10月31日、23時59分までであれば、カードが届く日があとになっても、キャンペーンの対象になります)

このページでは、キャンペーンを利用して、デルタ航空の12,500マイルゲットする方法を紹介しています。

キャンペーンで利用するカードは

デルタ スカイマイル JCBテイクオフカード

になります。


↑目次へ戻る↑


20万円利用で合計12,500マイル獲得!
100円で6.25マイル貯まる!


今回注目するのは、

デルタ スカイマイル JCBテイクオフカード

です。


このカードは、2020年10月31日までの入会申し込み者限定で、2つの条件を満たすと、ボーナスマイルが付与されるキャンペーンを実施しています。

まずカード入会で、入会ボーナスとしてもれなく500マイルが付与されます。

そして、

条件1:
対象期間中に、デルタ スカイマイル JCBテイクオフカードをApple Pay/Google Payに登録&1円以上利用する
(Apple Payまたは Google Payとして支払う必要あり)

条件2:
対象期間中にデルタ スカイマイル JCBテイクオフカードを合計20万円以上利用する


と2つの条件をクリアすると、10,000ボーナスマイルが付与されます。

対象期間は以下の通りです。

9月入会
→1月15日まで

10・11月入会
→2月15日まで


入会日により多少異なりますが、少なくとも3ヶ月はあるので、20万円に達することは比較的容易です。

上記のボーナスマイルに加えて、デルタ スカイマイル JCBテイクオフカードは100円利用につき1マイル貯まるので、20万円利用分に対して2,000マイル付与されます。

つまり、

入会ボーナス
500マイル

2つの条件クリア
10,000マイル

20万円利用分
2,000マイル
 ll
合計12,500マイル獲得できます


何もキャンペーンがないと、20万円利用で獲得できるのは2,000マイルだけになりますが、キャンペーン中なら、通常の6.25倍である12,500マイルも獲得することができます。

つまり、
100円につき、デルタ航空の6.25マイルも獲得できる計算になります


↑目次へ戻る↑



20万円達成が難しい場合は、Amazonギフト券・郵便局を活用


タイミングによっては、対象期間中で20万円のカード払いが難しいケースもあるかもしれません。

そこでおススメな方法が


1.Amazonギフト券の購入
2.郵便局で切手等の購入


の2つの方法です。

1つ目のAmazonギフト券とは、Amazonでの支払いに使えるオンライン版の商品券のようなもので、Amazonのサイトからカード払いで購入することができます。

(Amazon公式サイト上で購入できるのは「チャージタイプ」のAmazonギフト券。自分のアカウントに直接チャージできます)

(コンビニやスーパーなどの店頭で売っている、カードタイプのAmazonギフト券は、カード払いはできません)



Amazonアプリまたはスマホサイト上の、Amazonギフト券のチャージ画面です。好きな金額をチャージすることができます。

例えば、カード利用がどうしても15万にしか達しないのであれば、残り5万円分のAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入してしまえば、20万円の条件をクリアできるわけです。

Amazonギフト券の有効期限は10年と長めに設定されているので、条件クリアのために購入したギフト券を、
無理やり早めに使用する必要もありません

Amazonは多くのジャンルの商品を購入できるので、Amazonギフト券の使い道にも困ることもありません。

郵便局ではカード払いが可能に

2つ目の郵便局は単純で、郵便局での支払いにクレジットカードを使うシンプルな方法です。

実は2020年2月より、郵便局の一部店舗で、窓口でのカード払いが可能になっています。2020年5月には、カード払い対応の支店数が一気に増える予定です。

郵便局公式サイト:
カード払いできる郵便局一覧

肝心なカード払いできる対象ブランドですが、
JCBも含まれています

郵便局の支払い方法一覧

カード払いできる郵便局では、入口や窓口などに、このようにカード払いを含む、支払い方法の一覧表が張られています。


窓口でカード払いできる商品・サービス等は、以下の通りです。

・郵便料金
・荷物の運賃(ゆうパック、ゆうメールなど)
・切手(最大10万円分)
・はがき・レターパックなどの販売品
・カタログ、店頭商品などの物販商品

上記の中でも、
特に役立つのが「切手」です。なぜなら切手は、郵便物に貼るだけでなく、ゆうパックの支払いにも使えるからです

今すぐ、ゆうパックを利用する予定がない場合も、
切手に使用期限はないので、数年後のゆうパックの運賃支払いにも使えます。郵便局または集荷の人に「切手で払います」と一言伝えるだけです(ローソンでの支払いに切手払いは不可)。

もし20万円まで3万円足りないのであれば、3万円分の切手を郵便局で買うだけです。

もし条件の20万円まで10万円足りない場合は、Amazonギフト券で5万円、切手で5万円と分けるのもありです。

普段からAmazonと郵便局サービスのどちらを多く使うかを考えて、割合は自分で決めてください。


↑目次へ戻る↑



今なら初年度年会費が無料


20万円の利用でデルタの12,500マイルも獲得できるデルタ スカイマイル JCBテイクオフカードですが、タイミングよく、初年度年会費(2,650円)が無料になるキャンペーンも同時に開催されています。

なので、
「デルタ航空の12,500マイルゲットしたいけど、カードの年会費を払うのはちょっと」
という心配もありません


注意:
初年度年会費が無料になるのはテイクオフカードのみです。一般カード・ゴールドカードの初年度年会費は無料になりません。


↑目次へ戻る↑



マイルはJTB国内旅行券にも交換可能


「20万円の利用だけでデルタの12,500マイルも獲得できるのはお得だけど、新型コロナの影響でいつ海外旅行に行けるかわからないから、せっかくマイルを獲得しても・・」と思われる方もいるかもしれません。

同時に、

「デルタ航空はアメリカの航空会社だから、貯まったデルタ航空のマイルでは、アメリカへの特典航空券(無料航空券)にしか交換できないのでは?」

と思われるかもしれません。

しかし、デルタ航空は日本在住の会員のために、貯まったマイルを日本国内で使える方法を用意してくれています。その1つが、

「JTB国内旅行券」


です。



デルタ航空マイルで交換できるJTB国内旅行券

必要なマイル数は

10,000マイル

10,000円分の旅行券

です。

なので、今回のキャンペーンで獲得した12,500マイルのうち、10,000マイルを1万円分のJTB旅行券に交換することができます。

関連ページ:
デルタ航空・スカイマイル、JTB旅行券特典の徹底ガイド


デルタ航空マイルには有効期限がないので、残りの2,500マイルはそのままキープすることができます。

デルタ スカイマイル JCBテイクオフカードを使い続けて残りのマイル数が7,500マイルになれば、大韓航空の日本〜韓国片道特典航空券に交換することも可能です。

↑目次へ戻る↑



デルタ 12,500マイル獲得までの手順


以下、詳しい手順です。

その1

デルタ スカイマイル JCBテイクオフカードに入会する

●2020年10月31日・23時59分までのネット申し込み分が対象。カードが手元に届くのは後日でも大丈夫です

入会で500マイル獲得



その2
対象期間中に
デルタ スカイマイル JCBテイクオフカード
をApple Pay/Google Payに登録

1円以上利用する

●Apple Pay/Google Payを使えるコンビニなどで、数十円〜数百円の買い物を1回するだけで条件クリア




その3
対象期間中に、
カード20万円以上利用

対象期間は以下の通りです。

9月入会
→1月15日まで

10・11月入会
→2月15日まで


● 20万円に達さない場合は、不足分を「Amazonギフト券の購入」「郵便局の切手等購入」などで補う

その2・その3の条件クリアして、10,000ボーナスマイル獲得



その4
このキャンペーンで合計12,500マイル獲得後、マイルを特典航空券などに使う

デルタ航空・スカイマイル、必要マイル数チャート
(日本〜韓国・片道7,500マイル〜)

10,000マイル→1万円分のJTB国内旅行券への交換も可能


↑目次へ戻る↑


> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。