マイルで得得 > 各マイレージプログラムの詳細 > デルタ航空・スカイマイル > 上級会員制度



デルタ航空
スカイマイル:
上級会員制度


※ このページでは、デルタ航空・スカイマイルの上級会員制度をまとめています。デルタ航空では、上級会員のことを「メダリオン会員」と呼んでいます。

※ 上級会員のルール・特典等は、航空会社側により、予告なしに変更されることがあります。





目次(このページの内容)


上級会員レベルの一覧

(上が1番なりやすいレベル、下が1番難しいレベル)

シルバーメダリオン会員

ゴールドメダリオン会員

プラチナメダリオン会員

ダイヤモンドメダリオン会員
 ↑目次へ戻る↑

シルバーメダリオン
会員になるための条件

メダリオン会員資格取得用
の必要マイル数
(MQM)
25,000
or
メダリオン会員資格取得用
の必要区間数
(MQS)
30


必要マイル数(MQM)、必要区間数(MQS)のうち、どちらかの条件を達成すれば大丈夫です。両方の条件を満たす必要はありません。
 ↑目次へ戻る↑

ゴールドメダリオン
会員になるための条件

メダリオン会員資格取得用
の必要マイル数
(MQM)
50,000
or
メダリオン会員資格取得用
の必要区間数
(MQS)
60


必要マイル数(MQM)、必要区間数(MQS)のうち、どちらかの条件を達成すれば大丈夫です。両方の条件を満たす必要はありません。


デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会すれば、1回もデルタ航空に乗らなくても、特典として即ゴールドメダリオン会員の資格が与えられます
(※本会員カードのみ対象。家族会員カードは、ゴールドメダリオン付与の対象外)
 ↑目次へ戻る↑

プラチナメダリオン
会員になるための条件

メダリオン会員資格取得用
の必要マイル数
(MQM)
75,000
or
メダリオン会員資格取得用
の必要区間数
(MQS)
100


必要マイル数(MQM)、必要区間数(MQS)のうち、どちらかの条件を達成すれば大丈夫です。両方の条件を満たす必要はありません。
↑目次へ戻る↑

ダイヤモンドメダリオン
会員になるための条件

メダリオン会員資格取得用
の必要マイル数
(MQM)
125,000
or
メダリオン会員資格取得用
の必要区間数
(MQS)
140


必要マイル数(MQM)、必要区間数(MQS)のうち、どちらかの条件を達成すれば大丈夫です。両方の条件を満たす必要はありません。
↑目次へ戻る↑

上級会員資格取得用のマイル(MQM)、必要区間数(MQS)の対象の航空会社

スカイチーム加盟航空会社
 (ただし、2013年9月1日搭乗分より、大韓航空は対象外に
ゴル航空
ヴァージンアトランティック航空
ヴァージンオーストラリア航空


毎年1〜12月の間に、上記の対象航空会社で、上級会員資格取得用の必要マイル数、または必要区間数を獲得すれば、条件に達したレベルの上級会員(メダリオン会員)になれます
 ↑目次へ戻る↑

上級会員資格取得用の必要マイル数(MQM)は、翌年に繰り越しできる?

可能

上級会員資格取得に必要なマイル数(MQM)を多く獲得した場合は、翌年に繰り越すことが可能です。

例えば、今年の1月〜12月に53,000マイル(MQM)を獲得した場合、50,000マイルを超えているのでゴールドメダリオン会員になれます。

そして、50,000マイルを超えた部分の3,000マイルは、翌年の資格取得に必要なマイル数として繰越しされます。なので、来年は47,000マイル(MQM)を取得すれば、ゴールドメダリオン資格を獲得できることになります。
 ↑目次へ戻る↑

上級会員の有効期限
(上級会員になれる期間)

条件達成時から、
翌々年の1月末まで


例えば、2017年10月にプラチナ会員になると、2019年1月末までプラチナ会員資格は維持されます。

2018年1〜12月の間に、プラチナ会員になるための条件を満たせなかった場合、2019年1月末をもって、プラチナ会員資格は失効します。
 ↑目次へ戻る↑

上級会員限定のボーナスマイル

↓シルバーメダリオン
40%
↓ゴールドメダリオン
60%
↓プラチナメダリオン
80%
↓ダイヤモンドメダリオン
120%


上級会員(メダリオン会員)は、以下の航空会社に乗ると、ボーナスマイルが加算されます。

デルタ航空
中国東方航空
 (2016年1月1日搭乗分から
エールフランス航空
アリタリア航空
KLMオランダ航空
アエロメヒコ航空
エアヨーロッパ
ケニア航空
ミドルイースト航空
サウディア航空
タロム航空
アラスカ航空
GOL航空
ヴァージンアトランティック航空
ヴァージンオーストラリア航空

例えば、ゴールドメダリオン会員が、加算率100%の運賃(予約クラス)で上記航空会社を利用した場合、上級会員限定ボーナスの60%が追加されて、加算率は合計160%となり、マイルは一気に貯まります。

加算率50%の運賃の場合、50%+60%で110%にはならず、50%の60%分である30%がボーナスとなり、50%+30%=80%になります。

なかなかゴールドメダリオン会員になれない場合、または毎年ゴールドメダリオン会員資格を維持するのが難しい場合は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会すれば、特典として即ゴールドメダリオン会員の資格が与えられ、ボーナスマイルとして加算率もアップされます。
(※本会員カードのみ対象。家族会員カードは、ゴールドメダリオン付与の対象外)
 ↑目次へ戻る↑

スカイチームのエリートステータス

↓シルバーメダリオン
エリート
Elite
↓ゴールドメダリオン
エリートプラス
Elite Plus
↓プラチナメダリオン
エリートプラス
Elite Plus
↓ダイヤモンドメダリオン
エリートプラス
Elite Plus


デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会すれば、1回もデルタ航空に乗らなくても、特典として即ゴールドメダリオン会員の資格が与えられ、同時にスカイチームの「エリートプラス」資格も取得できます
(※本会員カードのみ対象。家族会員カードは、ゴールドメダリオン付与の対象外)
 ↑目次へ戻る↑

空港ラウンジの利用資格

↓シルバーメダリオン
入れない
×
↓ゴールドメダリオン
入れる
↓プラチナメダリオン
入れる
↓ダイヤモンドメダリオン
入れる


デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会すれば、1回もデルタ航空に乗らなくても、特典として即ゴールドメダリオン会員の資格が与えられ、同時にスカイチームの「エリートプラス」資格も取得でき、ラウンジに入れるようになりますます
(※本会員カードのみ対象。家族会員カードは、ゴールドメダリオン付与の対象外)


エリートプラスの資格を得ると、デルタ航空をはじめ、大韓航空、中国東方航空、ベトナム航空、エールフランス航空など、スカイチーム加盟航空会社に乗る時も、ラウンジに入れます


ゴールドメダリオン以上の上級会員は、ヴァージンオーストラリア航空(シドニーやメルボルンなど)、ゴル航空(サンパウロなど)のラウンジにも入れます
 ↑目次へ戻る↑

会員証カードは届くのか?送られるのか?

↓シルバーメダリオン
NO
郵送されない
↓ゴールドメダリオン
NO
郵送されない
↓プラチナメダリオン
YES
郵送される
↓ダイヤモンドメダリオン
YES
郵送される


デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会すると、1回もデルタ航空に乗らなくても、特典として即ゴールドメダリオン会員の資格が与えられますが、ゴールドメダリオンカードは送られてきません。

ゴールドメダリオン会員、シルバーメダリオン会員は、スマートフォン用のデルタ航空アプリをダウンロードして、デジタル版の会員証を使用する必要があります
 ↑目次へ戻る↑




> デルタ航空・スカイマイルの徹底ガイド・トップへ

> マイレージプログラムの一覧・トップへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

↑ 目次へ戻る

> マイルで得得・トップページへ