マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧日本航空・JALマイレージバンク > 当記事

2016年12月01日から

日本航空・JALマイレージバンク:
大韓航空と特典航空券のみで提携開始


日本航空・JALマイレージバンクが、韓国の大韓航空と、特典航空券のみで提携を開始しました。

詳細は以下の通りです。

●提携開始日
2016年12月1日
(特典航空券の予約開始日)


●提携内容
JALマイレージバンクのマイルで、大韓航空の特典航空券が利用可能に

今回の大韓航空との提携は特典航空券のみになります。大韓航空(KE便)の搭乗で、JALマイルを貯めることはできないのでご注意ください

●対象路線
大韓航空の日本〜韓国間の路線
(ただし、那覇〜ソウル線を除く)


羽田〜ソウル/金浦、関空〜釜山のような日本〜韓国間の直行便だけが対象になります、成田〜ソウル/仁川〜バンコクのように、韓国から第3国へ乗り継ぐ特典航空券は予約できません。

●予約方法
JALマイレージバンクのコールセンター

2016年12月現在、JALマイルを使う場合、JAL公式サイトからオンライン予約できる航空会社の中に大韓航空は含まれていないため、大韓航空の特典航空券を予約するには、JALのコールセンターに電話をする必要があります。

●特典航空券の必要マイル数
提携航空会社特典チャートのマイル数

JALマイルを使って大韓航空の特典航空券を予約する場合、全ての提携航空会社共通の特典マイル数チャートが適用されます。

一部路線の必要マイル数は以下の通りです(エコノミークラスの場合)。

区間 必要マイル数
(往復)
羽田〜ソウル/金浦 20,000
福岡〜ソウル/仁川 15,000


JALマイレージバンクの提携航空会社特典チャートは距離制になるので、同じ大韓航空の特典航空券でも、合計飛行マイル数が多くなるほど、必要マイル数も多くなります。

例えば、大阪〜釜山のような短めの路線は往復で15,000マイル、札幌〜ソウルのような長めの路線は往復で20,000マイル必要になります。

路線別の必要マイル数チャートはこちらからご覧ください。

九州、四国、中国地方からは、羽田・成田・関空経由より、韓国へ直行で飛んだほうが便利なケースもあるので、特典航空券で大韓航空を選べるようになったのは、大きなメリットになります。

デルタ航空の上級会員になれば、大韓航空利用時に、優先搭乗・ラウンジなどの特典を受けられる

ちなみに、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードに入会して、スカイマイルのゴールドメダリオン会員になった後に、大韓航空を利用すると、ゴールドメダリオン会員の特典として、エコノミークラス利用者も、優先チェックイン・優先搭乗ができて、ラウンジに入ることができます。

JALのマイルを使って予約した大韓航空の特典航空券でも、チェックイン時にデルタ航空・スカイマイルのゴールドメダリオンカード(アプリ版カードを含む)を提示すれば、空港ではラウンジの利用・優先搭乗などの特典を受けることが可能です。

入れるラウンジは、羽田空港は提携ラウンジになるJALのサクララウンジ、成田空港はデルタ航空ラウンジなどになります。関空、名古屋、福岡、札幌などでもラウンジに入ることができ、帰りはソウルや釜山でも入ることができます。大韓航空利用者が入れるラウンジ一覧はこちらからご覧ください。


>日本航空・JALマイレージバンクのニュース・キャンペーン一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2016年12月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。